月別アーカイブ:2020年03月

未分類

ぼくらならどんな意気地ないやつでものどから血が出るまでは叫ぶんですよ ~一生懸命にやるということ

2020/8/28    

日本の企業研修というのは特殊な空間で、経験上、参加者への動機付けが著しく低いのが特徴です。実際、ほとんど「お休み」だと思っている人がかなりの割合おり、そのネガティブな状況をまずイーブンに持ってくるのが ...

未分類

巨人の肩に乗りましょう!敬意をもって、そして学び続けましょう!

2020/8/28    

先般紹介したフランス語の金子先生がふとつぶやいた一言に、「スタンダード仏和辞典でまず読むべきは序文ね。あれは涙なしには読めない」というものがありました。 確かにこの序文は辞書のそれとしては珍しく、なか ...

時事

お金を払ってモノを食べない時代に生きる ~ファスティングしました

2020/4/5  

先日まで、ファスティング体験をしました。 ファスティングとは要するに「断食」のことです。以前からやりたいと思っていたところ、体重が右肩上がりに増えてきたのでこのタイミングに、と意を決してチャレンジして ...

時事

ダイバーシティの目的は「憤」の一字にあり ~体質転換の準備はあるか?

2020/4/3  

日本企業もようやくダイバーシティに真剣に取り組み始めています。 ただ、ダイバーシティ推進は女性活躍や障がい者雇用など様々な形を採りますが、まだまだ本質的な理解には至っていないように見えます。それは日本 ...

東洋思想

古教、心を照らし、心、古教を照らす ~「あなたの意見は何だ?」

2020/4/3  

「この人の本を読みなさい。あなたの大学の先輩よ」 私が銀行で法人営業をしていたとき、担当先の1社だったある会社の女性社長に勧められた人がいます。それが安岡正篤先生で、東洋古典を中心としたその内容は、西 ...

時事

陽性か陰性か!?大切なことは目に見えない(本当に)

2020/4/3  

コロナウイルスが世界中に広がっています。武漢から始まった伝染は、いまやイタリア、イランその他に広がり、アジアウイルスどころかイタリアウイルスであり、またイランウイルスになってきています。 さて、世界中 ...

東洋思想

心に種をまく ~マインドシーズという名前の由来とは?

2020/4/3  

スタッフからなぜマインドシーズはマインドシーズなのかと質問を受けたので、今更・・・と思いながら、ここで解説しておこうと思います。 もともと人材育成に興味があった私ですが、マインドシーズという言葉は直接 ...

人材育成

「刃を研ぐ」を超えて ~社会人は学んで自由になる!

2020/4/3  

研修時によく紹介する話に、「働き者の木こり」があります。 これはスティーブン・コヴィーの『7つの習慣』にある「第7の習慣」にある、「刃を研ぐ(Sharpen the Saw)」という話です。 働き者の ...

人材育成

Boys, be ambitious! ~自ら英雄たる自覚を持て!

2020/4/3  

マインドシーズは主に日本の企業向けに経営層育成をしているわけですが、日本独特なのか、「頭はいいけど夢がない人々」をよく見かけます。 こういう人たちはなかなか厄介です。自分たちは自分のことをよくモノが分 ...

© 2021 MindSeeds Journal Powered by AFFINGER5